弁理士が講師となって多くのセミナーが行われるようになってきました。でも、同業者の私が言うのもなんですが、そのほとんどは・・・・眠くなってしまいます(笑)。おそらく、知識を詰め込もうとするからなのでしょう。資料も分厚く、わかりにくい。それなのに「後で読んでおいてください」と言われる。苦痛ですよね、これでは。

 

私のセミナーでは、可能な限り条文を使いません。その結果、下記のような感想を、参加していただいた皆さんからいただいています!

 

・具体的な例をたくさん出していただいたので、理解しやすかった

・最新情報による説明だったのでとても参考になった

・会社での知的財産の説明に利用したい

・難しい言葉を使わず、いかにわかりやすく説明したらよいのかという点で非常に参考になりました

・構成が良くできていたので法律の全体像が良くわかりました

・教科書を読むだけではわからなかったイメージをはっきり把握できました

 

日常の業務でも、特に気を使っているのは「わかりやすさ」です!!

 

                    <前   次>